なでしこ女守

なでしこ女守
初穂料:1,000円
熱田神宮
愛知県 名古屋市
サイズ:台紙/4.0cm×12.0㎝
御守/3.5cm×0.6㎝×7.2㎝
御利益:真心と輝きとやさしさを持てる
授与日:2022/12/28

「なでしこ」のように真心と輝きとやさしさを持てるように祈願致しております
お守り台紙より

~白鳥伝説~
熱田神宮御祭神の「日本武尊」は、賊を征伐する為、伊吹山(滋賀県)に向われたが、山中で重い病に罹り、能褒野の地(三重県亀山市)でなくなられた。尊の御霊は白鳥となって、愛する「宮簀媛命」がお住まいの熱田の地までお帰りになられた、と云う古代の大純愛ロマンです。
このことから、縁結・安産・交通・旅行・吉報・幸福。女性らしさなどを願う多くの方々が熱田神宮へお参りされています。お守り同封説明文より

きのこ

最初に見た時に「楊貴妃みたいなお守りだなぁ」と思いました。(楊貴妃見たことないけど。)熱田神宮には楊貴妃の伝説があるようなのでそれをイメージされているのかなぁと思ったり。
女性らしさ、品、色気などが感じられるお守りです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA