熊野牛王神符

熊野牛王神符
初穂料:800円
飯倉熊野神社
東京都 港区
サイズ:神符/21.5cm×14.9㎝
封筒/15.5cm×23.1㎝
令和元年より頒布
授与日:2023/8/10

熊野牛王神符
熊野牛王(くまのごおう)とは諸説神話の中で熊野大神のお使いとされる八咫烏で文字をあらわしている熊野神社独特の御神符です。当社に訪れた人々がその参詣の印として受け帰り、家々の神棚や入口などに奉斎するものであります。
家屋玄関に張れば盗難除け、病人の床にしけば病気平癒、折りたたんで懐中すればあらゆる厄難から護ってくださる御神符であります。
また、中世以後鎌倉時代には「誓約書」として、江戸時代には「起誓文」の代わりとして用いられたことは有名であります。
なお御神符の版木はもともと半紙大の大きさでしたが、神棚への奉斎、御朱印帳の貼付などのため小さくして令和元年より再頒布いたしております。

封筒説明文より
きのこ

牛王神符好きなんですよね。八咫烏で文字をあらわすってセンスよ。
和歌山でいただいたのはサイズが大きくて折り目がついてしまっているのですが、こちらは御朱印帳にも貼れるサイズに作られていて取り扱いが楽というのも良いですね。私は額に入れたいと思います。